イプラグリフロジン

イプラグリフロジンは糖尿病の阻害薬になります。 日本では2014年の1月に承認を受け、4月より販売される事になりました。 なぜ糖尿病になるのかというと、血液中の糖濃度、いわゆる「血糖値」が高くなる事です。 それによって腎…

花粉症

シダトレン

年々増加している花粉症患者。 もはや社会問題と言っても決して過言ではない程、春先になると多くの人がマスクを着用し、鼻水や涙と付き合っています。 また、それまでは花粉症ではないと思っていたものの、どうやら花粉症にかかってし…

国旗

カルムスチン

腫瘍にも様々な種類があるのですが、一番デリケートな部分であるがゆえに、言葉の響きとしてもとても大きい物のように感じるのが脳腫瘍なのではないでしょうか。 ドラマ等でも脳腫瘍と言う言葉が出てくる事がありますが、切除しようと思…

ixazomib

骨髄腫はとても大変な症状です。 医師としてもどのように治療に取り組めば良いのかさえ実はあまり分かっていないもので、研究が進められているものの、まだまだ未知の領域も多く、なぜ骨肉腫になるのかさえも実はまだまだよく分かってい…

高まる

デガレリクス

年齢と共に前立腺がんのリスクが高まるのですが、前立腺がんの薬として注目を集めているのがデガレリクスです。 神経細胞から放出されている性腺刺激ホルモン放出ホルモンに対する拮抗薬になり、精巣からのテストステロン分泌を抑制する…

薬剤師

癌幹細胞を破壊する新薬

医療の発達はとても目覚ましいのですが、それでもまだまだガンがとても厄介なものである事には違いありません。 寧ろガン以外の症状は医療の進歩によって治療する事が出来るようになってきているため、余計ガンの凶悪が際立ってきていま…